道成寺釣鐘お里がえり〜逸見万寿丸生誕700年祭〜

  目 的

2021年は、中世に日高郡矢田地区を治め「道成寺」に「釣鐘」を寄進した豪族である逸見万寿丸の生誕700年にあたります。道成寺の「釣鐘」をよみがえらせた日高川町を代表する偉人として多くの人に知ってもらい、古典芸能の聖地「道成寺」をはじめ日高川流域の文化を発信することを目的に、現在京都市の妙満寺にて安置されている同釣鐘のお里がえりを行うとともに、道成寺境内において、道成寺物など古典芸能の舞台公演を実施します。

※新型コロナウイルス感染拡大防止等のため、入場制限、内容の変更、公演等の中止を行う場合があります。

 

 (1)釣鐘一般公開

日時:令和3年10月24日(日)〜11月18日(木)
 場所:道成寺本堂にて展示(入場料無料)
@京都市妙満寺に安置されている釣鐘を道成寺に「お迎え」し、道成寺本堂に展示し、一般公開を行います。
A釣鐘が到着する10月24日に『お里がえり法要』を実施。
B11月18日に『お見送り法要』を行い、釣鐘を妙満寺へお返しします。

 

 (2)奉納公演 琉球古典芸能 組踊『執心鐘入』ほか

日時:令和3年11月3日(祝)12:00開場 13:00開演
    ※開場・開演時間・内容は変更する場合があります。
  場所:道成寺境内特設舞台  客席数200席(入場料無料)
@公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団による沖縄伝統芸能公演
 第一部 琉球舞踊
 第二部 組踊「執心鐘入」


 組踊上演300周年事業開幕式典公演(国立劇場おきなわ)


お問い合わせ先 紀の国わかやま文化祭2021
日高川町実行委員会(教育委員会)
TEL:0738-23-9502
道成寺 TEL:0738-22-0543